WiMAXルーター

WiMAX史上最速モデル!WX06のルーター性能・機能まとめ

Speed Wi-Fi NEXT WX06の実力や評判は?

2020年1月にW06の後継機種として販売開始になったWX06が大人気になっています
元々人気の高かったW06をさらにパワーアップさせ、繋がりやすさまで改善されたルーターです
情報更新していないサイトではW06のみを、1位掲載・オススメ掲載している記事も目立ちます。
本当のところはどうなのか? 気になりますよね。
このエントリーでは「WX06の本当の評価や実力はどの程度なのか」教えます

・WX06は何が変わったのか?
・他のルーターに比べ何がどう良いのか?

難しいことが苦手な人にもWX06特徴や評判を独自視点でご紹介します。

このエントリーを読むとWX06を選んでも後悔しないか?どんな利点があるかを判断できます

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06について

WX06はモバイルルーターの中でも人気が高かったW06の後継機種です
全モデルの良い点はそれ以上に、デメリットだった部分は大幅改善されています

ビームフォーミングやキャリアアギリゲーション..など難しい用語や意味を理解する必要はまったくありません。
よく分からない初心者でもWX06を使って感じることは次のとおりです

充電スピードはやい(20分短縮)
電波を拾いやすい、サクサク繋がる
起動が早く・バッテリ長持ち
WiMAX史上初のギガビット超(最大1.2Gpbsの通信)

回線速度に関しては理論値(ベストエフォート)ですので、実際ここまで出るという意味ではありませんが、速度パフォーマンスはどのルーターと比べても比較にならないほど。

地味に良いのが「端末のON起動の早さ」です。
どのルーターと比べてもすぐ立ち上げるのですぐにネット接続可能です

W06特徴とデメリット

現時点でルーター選びなら「W06かWX06」の2択です
実際に大きな差はそこまでありません。

ズバリ結論からいうとWX06を選んでおけば間違いありません

バッテリ、起動の早さ
速度の速さと繋がりやすさ
安定してネット回線に繋がる

控えめに見ても、WX06を選べば失敗することはまずないです。

※注意点としてはキャンペーンなどでWX06を対象としていないケースがある点です
新機種はキャッシュバック金額が少なかったり、選べないケースが中心なので事前に確認を忘れずにしおておきましょう。

WX06は総合的に見てベストなルーターと断言できる

Wi-Fi NEXT WX06の特徴について

WX06は、WiMAX電波が繋がりにくい場所や、電波が安定しない場合もカバーしてくれる機能があります
同じ場所でもWX06か、それ以外かで電波状況もまったく違ってきます

電波受信感度も高く、同じWiAMAX回線なのに「ここまでルーターで違うの!?」というレビューもあるほど。
電波を拾い・安定的に回線に繋ぐ仕組みがW06には搭載されています

 

WX06特長<その①> 速度がはやい!(クリックで詳細見れます)

W06の通信速度は最大1.2Gbps
理論値で実際に出るわけではないですが、過去最速の速度が出せる仕様です
WX06特長<その②> 繋がりやすい!

つながりにくかった場所でも受信速度アップしました!
地方でも問題なく繋がりやすくなり、地下街でも安心に
WX06特長<その③> 安定性と速度が向上!

スマホを狙って電波送信するので速度と安定性がUPしています

WX06で搭載された新機能をざっくり説明

WX06では以下のような機能、性能が追加や改善されています

・高速通信で動画視聴も快適
・4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応
・従来機よりも電波の受信感度向上!
・下り最大1.2Gbps超えを実現!
・安定性と通信速度が20%向上

WX06は下り最大で867Mbpsを実現しています。
これは固定回線なしでも十分な速度で、ゲームなど特殊な使い方をしない限り大丈夫です。さらにUSB有線接続時なら下り1.2Gbps!
あくまで理論値ですが以前にも増して「繋がらないイライラ」はほぼ無いです
WiMAX自体がエリアや電波状況は毎月のように良くなっていますので、神経質になる必要は昔と違いありません。
むしろ「プロバイダとルーター選び」に注力する方が正解と言えます。

4×4MIMOとは?
データの送信側(基地局)と受信側(ルーター)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に、複数のデータを同時に送受信することで、超高速通信を実現する技術のことです。
キャリアアグリゲーションとは?
キャリアアグリゲーション(CA)とは、複数の帯域を同時に利用することで高速通信を実現する技術です。 これによってW06は、モバイルルーター初の最大速度1Gbps超えとなりました

 

WiMAXルーターW06説明デザイン的に丸みを帯びて格好よくなりました。
カラーはブラック×ブルーが人気色となっています。

Speed Wi-Fi NEXT WX06まとめ

WX06はオールマイティー、ほとんどの人にオススメと言えます
高機能、一言で言えば「WiMAXをより快適に使える」と思って戴いて大丈夫です

これから、WIMAX2+『WX06』をおトクに契約するには、プロバイダ選びだけ気をつければ大丈夫です。
キャンペーンを狙うのがコツですが、キャンペーンにはキャッシュバックと割引型があり「割引型」をオススメいたします。

WX06は文句なしで一番人気です
・すべての人にオススメ
・電波安定性、回線速度安心
・迷っているならWX06で問題なし

WiMAXのキャンペーン、特にキャッシュバックキャンペーンなどでは「新機種が選べない」というケースが多いので要注意! WiMAXを使うなら最新機種であるWX06以外あり得ません。

WX06を選ぶならBroadWiMAXがおススメ

BroadWiMAXが最適な選択となるはずです

月額安いので3年間、4年間と総額がとにかく安いので「安く長く使えるWiMAXプロバイダー」として定評があります。 ルーターに関しても20か月経てば新機種変更できたり、WiMAXを解約して固定回線にしたい場合なども無料解約が可能です

他のプロバイダーにはない便利サービスも多いので「絶対に損したくない、失敗したくない」のであればBroadWiMAXを選んでおくことが一番安全です

①BroadWiMAXは料金が安い

②BroadWiMAXは違約金を負担してくれる

③BroadWiMAXは電波やエリアの不安なし

BroadWiMAXは月額割引キャンペーンで料金が安い

Broad WiMAXのキャンペーンは『月額料金割引キャンペーン』を採用しています。面倒な手続きなしで、月額料金が最安値級で利用できます。

BroadWiMAX月額料金比較

GMOとくとくBBやUQ WiMAXなど他社は最初の2ヶ月間は安いのですが、それ以降は割引はありません。Broad WiMAXは25ヶ月目以降も料金の割引がありますので、長期で利用すればするほど安くなっていくのが大きなメリットです。

BroadWiMAXは他社からの乗り換えを支援してくれる

BroadWiMAXは他社契約中の方が乗り換える場合に違約金を負担してくれます

キャッシュバックをもらい損ねた場合や、今の月額料金が高い場合にはこの制度を利用するだけで無料解約できるということです

WiMAX乗り換え

通違約金の負担額は最大19,000円!BroadWiMAXなら他社利用中の方でも負担なく最新端末で月額料金を安くできます

BroadWiMAXは電波の心配がない

BroadWiMAXは発送時に「発送先住所の周辺電波」を細かくチェックしてから発送してくれます。いちいち確認しなくても、住所エリアで問題なく使えるかどうかを確認してくれるのでとっても安心です。もし電波が弱いエリアや、微妙なエリアの場合は事前に電話で連絡もありますので「契約したけど、電波が微妙!」というケースが極端に少ないです。

またBroad WiMAXは端末到着から8日以内はキャンセル・返送することが可能です。自宅や外出先では電波が届かない、エリア的に速度が遅すぎなど届いた後でもサポートダイヤルに電話するだけで返品可能です

つまり。BroadWiMAXで申込んでおけば「電波やエリア、速度」に関して考える必要はないということです

BroadWiMAXキャンペーンが最もお得(WEB割引)

WiMAXスタートキャンペーンを開催中です。その中でも「初期費用0円のWEB割キャンペーン」を活用するだけで最安に。

WEB割引キャンペーンは専用Webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込み、指定オプションサービスに初回加入しておくだけです。

こうすることで初期費用を18,857円が0円になります。2つのオプションに加入する必要がありますが、これは契約後にログインして自分で即解約すればOKです。またBroadWiMAXでは新機種含むルーターはどの機種を選んでも0円。ホームルーターでもモバイルルーターでもどちらでも構いません。

step
1
月額最安プランを選ぶ

Broad WiMAXは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」の2つの料金プランがあります

おすすめは「ギガ放題 月額最安プラン(3年)」です

step
2
支払い方法をクレジットカード払いに

支払方法はクレジットカードを選択します

step
3
オプション2つにチェックする

お申し込み時に、安心サポートプラス・My Broadサポートの2つにチェックを入れる。

BroadWiMAXのオプション選択画面

オプションは申込後に自由に解約できるので安心です

step
4
ルーターを選んで申込み

WX06かホームルーターならHOME02がおすすめです

WiMAX端末ルーター

最新機種でも在庫豊富なので安心です

専用フォームはコチラ

マニアックな使い方や、オンラインゲームなどで使わない限りは「無制限で使えるWiMAX」はポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)に比べて月額料金安く、エリアも回線速度も十分です。

その中でもサービス面、料金面でお得度が高い「BroadWiMAX」をおススメします

 

 

WX06対象のキャンペーン(クレジットカード契約向け)

WX06対応のWiAMAXキャンペーンを厳選比較してみました。
WX06でお得にWiMAX契約するのであれば、次の2つが有力候補となります。
各社とも人気のプロバイダで実績も確かな老舗に分類されています。
最安値、失敗したくないならいずれかで申し込みすることで、リスク回避・失敗回避できます。

とにかく安く、サービス豊富なBroadWiMAX

キャッシュバックではなく「利用者全員が安く使える」というシンプルさが人気
即日発送対応なので、3日以内にすぐ使いたい人にも。
WX06の在庫も豊富です。

WiMAXクマ
契約したが自宅周辺の電波が弱い・繋がらなかった等の場合でもブロードWiMAXなら8日以内は無料解約対応してくれますよ

クレジットカードであれば、総支払額が安く、サポートが手厚いBroadWiMAXが一歩リード!

電話サポートも増強中で、乗り換えも増えているようです。
キャッシュバックと違い、いきいなり安い・ずっと安いのは心強いです

高額キャッシュバック!GMOとくとBB WiAMX

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックで人気。手続きや申請方法が複雑ですが、キャッシュバックを受け取り出来ればトータルは安くなります。そういった意味で「100%受け取る自信がある方」には最適です

GMOのキャッシュバック申請には利用開始後11ヶ月目に来る「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録することが条件です。いつものアドレスに連絡がこないので見落とす人が多いのも事実です

WiMAXクマ
GMOの月額料金はBroad WiMAXと比較して1,000円高いです。キャッシュバックを貰い忘れるとかなり割高になるので注意が必要です。

TwitterやSNSでも「もらい損ねた!」という声も多いので「とにかく安く使いたい」のであれば月々料金が割引になっているBroadWiAMXなどの方が安心ですね

WX06対象のキャンペーン(口座振替向け)

口座振替での契約でWX06を選ぶのであればBroadWiMAXかBIGLOBE WiMAX2+のどちらかしありません。2019年5月までUQWiMAXは口座振替もキャッシュバック対象でしたが現在は「口座振替は対象外」になっています。

口座振替でも安い!Broad WiMAX

初期費用無料になるクレジットカードが本当はおすすめですが、口座振替でもブロードワイマックは最安値で結局安いです
初期費用を計算してもトータルで支払う額も安く、料金をだまされず安く使えるので口座振替でも人気です

BroadWiMAXで口座振替契約の場合は、ルータ到着時に初期費用、送料など現金で支払う必要があるので、この点だけ注意したいですね
ちなみにクレジットの場合は、すべて口座から引き落としなので便利です

BIGLOBE WiMAXの口座振替キャッシュバックキャンペーン

WiMAX口座振替でキャッシュバック対応なのはBIGLOBEだけ。BIGLOBEキャンペーンは、WiMAX開始月翌月を1カ月目として 6カ月目に15,000円にキャッシュバックされます

受け取りは半年先ですが、キャッシュバックが欲しいのであれば実質BIGLOBEしかない状況です

キャッシュバックが欲しい方はBIGLOBEの特典Bがおすすめ。ただしBIGLOBEはルーター端末代が必要(4,800円)なので注意が必要です

UQ WiMAXの口座振替(キャッシュバックなし)

2019年5月から最大1万円のキャッシュバックが無くなりました。
口座振替を選択した場合はキャッシュバック対象外になったため、キャッシュバックが欲しい場合は注意が必要。
UQWiMAXキャッシュバックはクレジット契約のみになったが、「ブランド力、安心感」は健在ですので料金よりもサービスや安心感を重視する人は引き続き選んでいます。

UQWiMAXでは口座振替手続きが早く、全国の無料wifiスポットが無料で使えるなどの独自メリットもあります。

WiMAXとWX06ルーターのまとめ

WiMAXを自宅や屋外で使うならルーターはWX06で間違ありません。

あとはどのプロバイダーを選ぶか? だけです。

WiMAXは最低でも3年契約なので「トータールいくら払うのか?」を把握してくことが大切です。

割引か?キャッシュバックか? どちらがお得なのか調べている人も多いのですがキャッシュバックの本当の意味を知っておくことが大切です

WiMAXクマ
キャッシュバックは払った費用から「返してもらっているだけ」

キャッシュバックと聞くと「お金がもらえる!」と思う人は多いですが、大きな勘違いです

キャッシュバックは「払ったお金の中から、一部が戻ってくるだけ」なので、もらい損ねると「割高な料金を3年間払う」ということになります

WiMAXキャッシュバックのイメージ

キャッシュバックに否定的なわけではありませんが、シンプルに最初から安く料金を抑えられる割引型の方が今は支持されています。3年目以降は割高になったり、携帯並みにプランや料金が複雑なプロバーダーがある中、安心してシンプルに安く契約できるのはbroadWiMAXであると言えるでしょう。

BroadWiMAXは口座振替にも対応していますが、最安で契約するならクレジットカードが一番おススメです。

WEB割引キャンペーンを利用すれば初期費用18,857円が無料になるので利用しない手はありません

-WiMAXルーター

Copyright© WiMAX・ポケットWi-Fiの口座振替マニュアル , 2021 All Rights Reserved.